ぐるぐる長野(小布施&山田温泉編)



時間とか順番がよくわかりませんが、長野旅多分2日目。
りんご型ミラー、かわいい。甥っ子2号も「じんご、じんごー!」と指差し絶叫す。


 


小布施に寄る。が、キャンプ場と違っていきなり、もーれつな暑さ・・
てきとうに貰ったマップに載っていたお洒落蕎麦屋に駆け込むも、行列。耐える。
品切れギリで、美味しいてんぷらとお蕎麦にありつく。
こじゃれた、量の少なくて高いところに思えたが、予想外にいい感じ。
蕎麦湯が今までみた事も飲んだ事もないくらいの濃厚さで驚愕。


 


方々で果物の豊富さに興奮。値段も安すぎて、トキオで買う気なくなるジャンかー!
という感じ。ネクタリンだのあんずだの桃だの・・なんなのさ。いいないいなあ。
小布施は初めてだけど、栗と和菓子が有名なのは知ってた。(親&旅番組情報で)
栗の時季にきたらさぞかし・・(よだれ)


 


牛乳ビン好きなワタクシめの憧れだった、オブセ牛乳!この絵!
ビン欲しさに、普段飲まない牛乳を飲み干す気マンマンだったのに、
いざ売ってるとこにたどり着いたら、アイスの方に心奪われ・・
それにサ・・もうこれ以上家にビン類を増やすのもサ・・と写真であきらめの夏ー。
でもかわええねエ、なんて素朴な赤子の絵。どしてこんなに牛乳ビンに心惹かれるのか?


 


で、アイス!まーじーでー、でーじーまー、ウマスギるーーーー!!
普段さしてスイーツおばさんでもないのですが、こういう混ぜものなしの
素朴系純情派地のものアイスにゃあ超ー弱いです!
悩みに悩み、飲まなかったオブセ牛乳を使ったミルクと、ネクタリンにしました!
もちろん、家族が頼んだ栗アイスなども、ちょいちょい盗みつつ。(栗もサイコー)
いますぐ食べたい。いますぐーキスミーオウオウゴアウェアイミスユー・・(狂人)
ほんとうに美味しかったなあ。普通アイス食べると、水分摂りたくなるもんだけど、
全然水要らず。サラリとした後味で、涼やか。地味な観光施設に立ち寄ってよかった!


 


で、今夜は山田温泉泊。
妹がネットで探して評判を確かめて予約した宿は大正解でした。
ピカピカでお洒落なホテルでも、風情ある旅館でもないけれど、
その古さも全く気にならなかったのは、温泉の良さと、宿の人の感じの良さのせい。
会う人会う人みんなえらく感じが良い。
小さい頃からほぼ毎年、どこかしらに家族旅行して温泉に行き、高級旅館(たまーに)
から安宿(いつも)まで色々泊まってきたけど、ここはほんと感じよかった。
温かみがある接客で、機械的な感じが皆無。全員感じいいとこって、そうはないもの。
安いのに料理も美味しかったし、出来立てのほやほやの貸切温泉(無料)も、
絶景というかちと怖いくらいの露天風呂もよかったし。
何故か部屋のお茶セットの器が京都の高山寺鳥獣戯画モノだったのもイイ。


 


お料理とか、写真は省略しますが。朝食もンマかったー。
部屋のレトロな、ザ・旅館な備品も個人的にはツボでした。
オレンジの冷蔵庫、かわいい。まだ続きます・・